2009年06月11日

スワンの涙

スワンの涙


【メンバー】
メンバー::福井利男(フクイ トシオ):ベースギター、ボーカル
       岩田裕二(イワタ ユウジ):ドラム
       岡田志郎(オカダ シロウ):リードギター
       赤松 愛(アカマツ アイ):キーボード、ボーカル
       野口ヒデト(ノグチ ヒデト):ボーカル
       田浦 幸(タウラ ユキ):キーボード


1968.12.10
作詞:橋本淳

作曲:筒美京平
野口ヒデトが熱唱!



ユウサン当時13歳の中学生でした。
姉が中学校卒業して丸正百貨店で働き始めた姉がステレオでこの局を掛けていたなぁ~!

『スワンの涙』

君のすてきな(シャラララ)
ブラックコート(シャラララ)
ふたりで歩く(シャラララ)
坂道に(シャラララ)
こぼれるような 鐘の音
誰も知らない ふたりの午後は
港が見える 教会の
小さな庭で お話ししましょう
いつか君が 見たいといった
遠い北国の みずうみに
悲しい姿 スワンの涙


(セリフ)
「あの空は あの雲は
知っているんだね。」


離れたくない(シャラララ)
ふたりの午後は(シャラララ)
ブラックコーヒー(シャラララ)
飲みながら(シャラララ)
街のテラスで お話ししましょう
いつか君が 見たいといった
遠い北国の みずうみに
悲しい姿 スワンの涙

野口ヒデト⇒現在:真木ひでと



同じカテゴリー(思い出の!)の記事画像
スパイダ-ス
美しい十代
花はおそかった
ブルーコメッツ
こんなんしってる?
テンプターズ
同じカテゴリー(思い出の!)の記事
 スパイダ-ス (2010-05-31 15:00)
 美しい十代 (2009-06-06 09:35)
 花はおそかった (2009-05-21 19:49)
 ブルーコメッツ (2009-03-06 10:21)
 こんなんしってる? (2009-02-24 20:25)
 テンプターズ (2009-02-13 10:22)

この記事へのコメント
ユウさん、ありがとうございます('◇')ゞ


イソ路は、フルコーラスで歌えます♪しかも、実家には、そのレコードがあります

オックスなら真木ひでと、テンプターズならリーダーの松崎さん。タイガースは、もちろんジュリーのファンでした


ザ・タイガース主演「世界は、ボクらを待っている」帝国座へ観に行きました(^-^)v
Posted by イソ路 at 2009年06月12日 01:08
昔の歌は、歌詞がロマンチックですネ〜真面目で健気さを感じます

私、オックスはあまり知らないけど、この歌は知ってます。
湖繋がりで、テンプターズの「湖の伝説」もちろん、ショーケンですね

それより、小6の頃は熱烈なジュリーファンで、当時、友達と競争でブロマイドやポスター集めまくってました〜
Posted by 梓ママ at 2009年06月12日 08:54
イソ路さん、そうなんですか?レコ-ドもお持ちですか?
いいなぁ~。
GSよかったですよね!

帝国座よかったですよね。国際劇場、遊楽座、セントラル劇場、東劇・・・・
沢山劇場がありましたよね。。。

温故知新ですよね!
Posted by ユウサン at 2009年06月12日 09:34
マダム、古き良き時代・・・言うように歌詞一つにしても慎ましやかなロマンに満ちた表現がいいですよね!

書かれてる文字の中からロマンスを創造させる!

今の若者には理解できないでしょうね!
ユウサンの時代は手紙、電話機の前で言う事を復唱したりして!

なんと、懐かしき良き時代でしたね!!!
Posted by ユウサン at 2009年06月12日 09:39
始めまして

僕はアイ高野がクリエイションでボーカルをしていたのしか、印象にないなぁ。
Posted by karadakarada at 2009年06月12日 11:59
karadaさん、こんにちは!

カ-ナビ-ツのアイ高野ですかドラム、ボーカル

歌声にも独特感がありましたよね。
Posted by ユウサン at 2009年06月12日 13:53
読みましたが、ちょっと面白みにかける文面。私のyぽうな人気ブログにするにはもう少し努力したほうがいいかもよ。
Posted by ★アナログ日記★ at 2012年11月20日 14:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。